いつも青空が広がるまちへ ♪ 未来の声に応えるために!
ブログ

1-2. 特別委員会・審議会

上洛。政令市特有の特色教育

→今日は上洛しています。遠くに学生時代お世話になった立命館大が見えます。特別委員会の行政視察で市立西京中高一貫校の取り組みを勉強。

漏水率が異常に高い上水道

→公営企業経営審議会。岐阜市は水道管から漏れ出す水(漏水率)が1/4を占める異常な高さ。管の維持整備の財源確保などについて、水道料金の今後を審議しています。

連節バス、長良・下岩崎線へ導入

→総合交通対策特別委員会。質疑はBRT(連節バス)に関するものに集中。路面電車なき後の魅力的な公共交通推進の目玉として導入された連節バス。海外では普及が進んでいますが、日本では狭い道路環境の課題もあり4都市のみ …

子ども議会と子育て会議

→「子ども子育て会議」に向かう議会棟の廊下で、今週日曜に開催予定の「子ども市議会(市内の小学生が岐阜市のまちづくりについて議論する模擬市議会。毎年この時期に開催)」に参加する予定の子どもたちに遭遇。後ろをついて …

水道料金改定の諮問を受けて

→岐阜市公営企業経営審議会。市長より平成12年より据えおきの水道料金の改定について諮問されました。来年は消費増税も予定されていることから、これから月1回のペースで開かれる審議会を通じて、市財政の全体もみながら勉 …

景観審議会。周辺整備も同時進行へ。

→ 岐阜市景観審議会に出席。今日は川原町周辺、御鮨街道周辺、中仙道周辺の重要建造物の指定に関する審議。建造物の指定は大事ですが、同時に周辺の街並み景観に合わせた基盤整備の考え方についても意見。最終的にはそこに住む住民の皆 …

思い切った都市ビジョンと理解が必要

→ 小中学校通学区域審議会に出席。中心市街地の人口減少に伴う小学校統廃合(次は徹明・木之本の統廃合です)の進捗状況や柳津地域のスクールバス存廃問題、南西部地域の人口増加に伴う校舎増築など審議。岐阜市内狭いといえど、典型的 …

図書館建設に遅れ…。(都市活性化対策特別委)

→ 本日の都市活性化対策特別委員会。岐阜市が岐阜大学医学部跡地に予定している「みんなの森ぎふメディアコスモス(中央図書館)」建設予定事業者が全て辞退の申し出、との報告。これを受けて、着工が遅れる見通しとなりました。そのほ …

名鉄立体交差、瓦礫処理の実態

→ 名鉄立体化推進期成同盟会の総会。資料が平成16年のものでした。なかなか進みません…。         → 午後から豊橋市へ。若手市議の会研修会。細野環境大臣から瓦礫処理の実態に …

都市計画審議会で景観形成を議論

→ 都市計画審議会に出席。下水道整備と景観形成についての2議案。景観形成については、金華山や長良川周辺の建物の高さ規制や看板等の色彩規制など。新市庁舎建設を進めるのであれば、景観形成については議論を深めたいと思います。

都市計画審議会。

→ 都市計画審議会に出席しました。今回の議題は「駅東地区再開発」、「柳ヶ瀬本通り再開発」、「上下水道整備」に加えて、「東海環状西回りルート建設」についてです。中でも柳ヶ瀬本通り再開発については、計画の変更に伴い、若干工事 …

都市構造の変化に対応した地域づくりへ

→ 小中学校通学区域審議会に出席しました。今日は、加納小に隣接する厚見校区内自治会の住民総意で、通学する小学校を厚見小から加納小への組み換えを求める要望書が提出されたことを受け、審議を行いました。全会一致で要望通りとなり …

子どもたちの目線に立って・・・

→ 昨日に引き続き、高齢・少子化社会対策特別委員会の行政視察に出席、今日は北九州市へ移動し、同市の子育てふれあい交流プラザを訪問。空いた大型ショッピングモールを活用し、子育て支援の中核として、料理教室、お母さんの休憩室、 …

行政視察~姫路市の生涯学習政策

→ 高齢・少子化社会対策特別委員会の行政視察で姫路市を訪問しました。同市の石見市長は母校-立命館大で都市政策の教鞭をとっていただけに、同市が進める生涯学習政策にはとても興味を持っていました。担当者のレクチャーでは、生涯学 …

大学生が次世代育成に参画へ

→ 岐阜市次世代育成支援対策行動計画策定委員会(ちょっと長いですが)に出席。この委員会では、岐阜市の次世代育成のための福祉、保育、教育に関連する行動計画案が議論されています。民間の公募委員からも積極的な意見が出される中、 …

和田直也の weekly blog 始めました!

☆ 市会議員って毎日なにしてるの?という市民の皆様のご質問にお応えするため、weekly blog (週刊・活動レポート)をはじめました。これから毎週1回、1週間分の活動をひと言コメントを添えてご報告します。さわやかで、 …

« 1 2 3

プロフィール&ごあいさつ

過去の投稿(年代月別)

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
© 2008 Naoya Wada