いつも青空が広がるまちへ ♪ 未来の声に応えるために!
議会報告

答弁(市長)

【H28.03定例会】① 新庁舎基本設計について

▼ 質問(和田直也) →私は、この新庁舎の建設には賛成の立場です。これまでも、議決を含めて応援の立場でかかわっております。であるがゆえに、このたびの岐阜市新庁舎基本設計策定は、市長の方針を十分に理解した上で今後の議決に臨 …

【H27.12定例会】⑦ 早稲田大学との連携について

▼ 質問(和田直也) →早稲田大学との連携についてお尋ねします。11月30日付の読売新聞、12月2日付の毎日新聞にそれぞれ掲載がありましたが、去る11月29日「メディアコスモス」において、岐阜市と早稲田大学の初めての共催 …

【H27.12定例会】⑧ 新庁舎建設の伊東豊雄氏の参画について

▼ 質問(和田直也) →新庁舎建設の伊東豊雄氏の参画について、つづけて市長にお尋ねします。このたび、基本設計案が公開されました。今回、最も強調されているのが「メディアコスモスとの調和」です。それが本年5月のプロポーザル当 …

【H26.12定例会】① 多様な選択肢のある中心市街地形成と人への投資について

▼ 質問(和田直也) →国連が2011年から行っている「世界幸福度調査」で、世界一の経済大国アメリカは第17位、2位の中国は第93位、3位の日本は、第43位という結果が出ています。幸福度トップを飾ったのはデンマーク、ノル …

【H26.12定例会】③ 人口減少社会における都市内分権と地域予算制度について

▼ 質問(和田直也) →柳津町との合併に伴い策定された新市建設計画が、もうすぐ10年を迎えようとしています。この間、都市内分権が謳われて各事業が進められています。その具体的な地域の受け皿が「まちづくり協議会」であることは …

【H25.12定例会】① 政策立案部門への民間からの人材登用について

▼ 質問(和田直也) →人間主義都市との理念を掲げ市政かじ取りを進める市長において、再びその民意が問われるときが近づいてきました。人間主義都市、要は、人への投資を通じて、多様な市民の皆様が生き生きと活躍、生活していただけ …

【H25.12定例会】② 人への投資と空き店舗への初期投資支援について

▼ 質問(和田直也) →昨年の質問では、この制度を運用しています近隣市町の事例を紹介させていただきましたが、今回は、この秋の産業委員会の行政視察を通じて勉強させていただきました熊本市の創業等支援事業を参考にしつつ、改めて …

【H25.12定例会】⑧ 岐阜市のブランド戦略について

▼ 質問(和田直也) →今から4年後の2017年、私たち岐阜市民は、織田信長公が1567年に稲葉山城に入城して450年という大きな節目を迎えます。諸説あると言われますが、中国の強固な王朝・岐山から「岐」の字を、学問の祖・ …

【H25.09定例会】① 自治体外交と2020年東京オリンピック・パラリンピックについて

▼ 質問(和田直也) →2007年9月、初めてこの議場で本会議質問に立たせていただきました私の初質問の項目は、自治体外交という考え方についてでありました。人、物、金、情報が瞬時に国境を越えて相互に行き交う現代社会では、国 …

【H25.06定例会】① 地方公務員の給与削減について

▼ 質問(和田直也) →今回の国の方針に基づく一連の地方公務員の給与削減につきましては、多くの首長の主体的判断が問われるものとなりました。また、一方で、議案が提出されれば次は議会の判断が問われることになります。県内では多 …

【H25.06定例会】⑥ 持続可能な都市の実現に向けた事前の一策について

▼ 質問(和田直也) →最後に、持続可能な都市に向けた事前の一策について市長にお尋ねします。 「事前の一策は事後の百策に勝る」と、市長がこの議場でもよく使われる言葉です。これはよい言葉だと思いますし、まさにこれから質問す …

【H24.12定例会】① エリアマネジメントの基本的な考え方について

▼ 質問(和田直也) →2期中心市街地活性化基本計画がこの10月より始まりました。振り返りますと、都心居住、コンパクトシティーを合い言葉に、1期計画においては岐阜シティ・タワー43、岐阜スカイウイング37と、まずは多くの …

【H24.06定例会】① 新市庁舎建設の今後の進め方について

▼ 質問(和田直也) →私は昨年の9月議会において、今後の新市庁舎構想については、改定案の策定が進められている総合計画にもきちんと盛り込み、その上で市民の皆様との情報共有を大切にし、さまざまな議論をすべきではと市長にお尋 …

【H24.06定例会】⑤ 尖閣諸島に関する東京都知事の方針に対する岐阜市長の考え方について

▼ 質問(和田直也) →私が言うまでもありませんが、国家の3要素、すなわち領域、人民、主権と、これを守り続けていくことは、国や地方にかかわらず、政治を預かる職の者にとっては基本であると思います。 今回、東京都の石原知事が …

【H24.03定例会】① 県市連携による公共施設の再配置について

▼ 質問(和田直也) →大阪の二重行政の是正に向けた取り組みは今や国会をも動かす大きな流れとなり、その動向に大いに注目をしているところです。特に大都市のあり方につきましては、総務省の地方制度調査会でも頻繁に議論されており …

【H23.09定例会】② 総合計画における市役所移転の位置付けについて

▼ 質問(和田直也) →老朽化が進む岐阜市役所については、今日の防災、耐震などの安全性からも、また、利便性からもさまざまな論点が語られております。しかし、この間、既に多くの議員が取り上げておられますが、図書館整備とあわせ …

【H22.12定例会】① 役所体質の改善について

▼ 質問(和田直也) →私は、大きな組織の上に立たれる指導者には、大所高所を見通す「全体の目」、過去をきちんと分析できる「洞察の目」、そして、事前の一策は事後の百策に勝るという考え方を大切にする、先を見通す「未来の目」が …

【H22.09定例会】① 戦略的なシティセールスについて

▼ 質問(和田直也) →「定住人口の増加」に向けた政策についてお尋ねします。よくマンションや戸建て住宅の折り込み広告・チラシを見ますと「駅から何メートル」だとか「公園から何メートル」だとか、或いは「学校から何メートル」だ …

【H22.06定例会】① 岐阜大学医学部跡地計画について

▼ 質問(和田直也) →かつて県庁として使われた現在の岐阜県県総合庁舎は、国会議事堂や総理公邸の建築にも深く関わった岐阜県出身の技師により建てられ、いまも現存しています。こうした歴史的建造物にも敬意を払いながら今度の再開 …

【H22.03定例会】① シティセールスによる都市戦略について

▼ 質問(和田直也) →市長が掲げる「教育立市、医療立市、産業立市」の都市ビジョンを予算を通じて具体化する中で、それを評価できるものに仕立て上げながら、市内外に都市ブランドとして売り込んでいかねばいけません。例えば、住宅 …

1 2 »
PAGETOP
© 2008 Naoya Wada