いつも青空が広がるまちへ ♪ 未来の声に応えるために!
議会報告

答弁(企画部長)

【H28.03定例会】⑤ トランジットモールの社会実験について

▼ 質問(和田直也) →今回の社会実験の予算は、メディアコスモスのにぎわいを中心市街地へつなげたいとの思いもあって、岐阜市商店街振興組合連合会からの提案に基づいて予算化されたというふうに伺っております。大変意義ある予算案 …

【H27.12定例会】⑨ 公共施設等総合管理計画と国・県との連携について

▼ 質問(和田直也) →公共施設等総合管理計画の策定と国・県との連携について、企画部長にお尋ねします。老朽化が進む公共施設の全国的な建替え需要が増す一方、人口減少も同時進行する社会情勢を見据えて、国は全国の自治体に「公共 …

【H27.12定例会】⑩ 企業版ふるさと納税制度について

▼ 質問(和田直也) →政府は来年度から「企業版ふるさと納税」の制度設計を進めています。この制度は、企業が地方自治体に寄付した場合、現行の2倍にあたる約6割に当たる金額が減税されるもので、都市部の企業が創業地の自治体に寄 …

【H27.06定例会】① 連携中枢都市圏と連携協約について

▼ 質問(和田直也) →市町村合併によらないけれども、ゴミ処理、消防防災、交通など広域連携による生活都市圏域の行政サービス向上について、そのあり方を展望する連携中枢都市圏12地域の1つに岐阜市も指定され、今議会にその企画 …

【H27.03定例会】③ 路面電車廃止から10年を経た今後の総合交通について

▼ 質問(和田直也) →2005年3月末に路面電車が廃止されてから、今月でちょうど丸10年となります。当時、路面電車を新たな社会資本として積極的に活用するよう、岐阜市文化センターでの市民ディベート大会の企画など、活動を展 …

【H26.09定例会】② 新市庁舎建設と中心市街地活性化について

▼ 質問(和田直也) →新市庁舎建設と中心市街地活性化について企画部長にお尋ねをします。 岐阜大学医学部等跡地への移転新築が答申されまして、いよいよその是非をめぐる議論も本格化しつつあります。私もこの間、岐阜市の東西南北 …

【H26.09定例会】⑧ バス優先レーンの管理体制について

▼ 質問(和田直也) →BRT・Bus Rapid Transitの計画が打ち出された岐阜市では、市内幹線道路において岐阜市の予算でバス優先レーンのカラー舗装が施されまして、今後もですね、拡大が予定されています。しかしな …

【H26.06定例会】⑥ 総合交通戦略とトランジットモールの実現について

▼ 質問(和田直也) →本年、2014年から2018年までの4カ年計画で岐阜市総合交通戦略が策定されました。路面電車が残念ながら廃止されて以降、岐阜市ではオムニバスタウン、BRTと続き、バスによる公共交通の利便性向上が進 …

【H25.03定例会】① 集約型都市と都市計画について

▼ 質問(和田直也) →日本は、これから約半世紀という長い時間をかけまして、世界のどの国も経験したことのない人口減少社会を迎えると言われております。国立社会保障・人口問題研究所の推計によりますと、日本の人口は2030年に …

【H25.03定例会】② 新市庁舎をはじめとする公共施設の再配置について

▼ 質問(和田直也) →新市庁舎を初めとする公共施設の再配置についてですが、これは、けさ方の石井議員の質問と重複のため、要望にかえて少し触れたいと思います。 ただいまも触れましたように、この多様な地域核を持った集約型都市 …

【H24.03定例会】⑨ 市の知的財産の戦略的な考え方について

▼ 質問(和田直也) →岐阜市では市の職員の発明等があった場合は、既に市職員の職務発明等に関する規則などにおいて運用指針は定めておりますが、国において平成15年に施行されました知的財産基本法の第6条でうたっております地方 …

【H23.03定例会】④ BRT計画の実現に向けた環境整備について

▼ 質問(和田直也) →ノンストップの連節バスについては、既に先の議員からも質問がありましたが、利用ニーズの高い北高前やマーサ前など、主要なバス停への停車実現へ向けて、私からも要望をしたいと思います。 次に、せっかく導入 …

【H22.06定例会】② プロジェクト型のふるさと納税について

▼ 質問(和田直也) →伸び悩むふるさと納税について、各地で自治体のアイデア勝負が始まっています。姫路市では姫路城大改修にふるさと納税を充てるとして観光客らに募ったところ、前年度200万円だった額が7600万円と飛躍的に …

【H22.03定例会】⑧ BRT(連節バス)導入について

▼ 質問(和田直也) →平成19年から公共交通協議会で議論をしてきた連節バスの導入について、実際に運行される藤沢市に出向いて試乗させて頂きました。焦点の安全面では交差点の停止線をセットバックするなどの工夫で対処できていま …

【H21.09定例会】⑤ 交通権という考え方と広域公共交通について

▼ 質問(和田直也) →路面電車廃止以降、岐阜市の公共交通網はバスを基軸としています。しかし、周辺都市では、岐阜市を素通りする形で、名古屋との高速交通を充実しつつあります。中核都市機能を確たるものとするためには、公共交通 …

【H21.03定例会】⑤ バス停のハイグレード化について

▼ 質問(和田直也) →民間会社が開発した広告付バス停が、西問屋町バス停で設置されました。広告収入により管理されるハイグレードバス停と、岐阜市が進めるバスロケーションシステムとの融合を含め、利用者に優しいバス停を求めます …

【H20.09定例会】① 自転車による総合交通戦略について

▼ 質問(和田直也) →まちのにぎわいを取り戻すために岐阜市が進めるあらゆる方針にも合致したひとつの大切なキーワードは、「歩くことを基本としたまちづくり」ではないかと思います。 まちなかの平均的な移動範囲とその交通手段と …

【H20.03定例会】④ 総合交通戦略について

▼ 質問(和田直也) →岐阜駅から柳ヶ瀬周辺の中心市街地は、70歳以上のシルバー世代がその他人口比で20%を超えるシルバー地域となっています。岐阜市の中にも様々な地域性があります。歩行者、自転車など、歩くことを基本とした …

【H20.03定例会】⑤ 高齢者おでかけバスカードについて

▼ 質問(和田直也) →ICカードの導入によって、岐阜市内各地域のシルバー世代が、どこからどこへ移動しているのかが、この先数年間である程度解析できる見込みとなりました。「地域の中の地域性」を活かした総合交通環境を整える上 …

プロフィール&ごあいさつ

過去の投稿(年代月別)

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
© 2008 Naoya Wada