いつも青空が広がるまちへ ♪ 未来の声に応えるために!
議会報告

答弁(教育長)

【H28.03定例会】③ 徹明小学校と木之本小学校の統合について

▼ 質問(和田直也) →このテーマについては、初日の高橋議員による代表質問と重なる点が多いので、私からは、学習環境の整備に的を絞ってお尋ねをしたいと思います。 まず、統合に関しては教育長にお尋ねします。 ことしの1月の段 …

【H27.12定例会】① 小中一貫校設置の可能性について

▼ 質問(和田直也) →国会においては、去る6月17日の参議院本会議において、改正学校教育法が成立しました。この小中一貫校は、地域の実情や各自治体の主体的な判断や方針に基づき、学年の区切りをいわゆる6・3制にこだわること …

【H27.12定例会】② 徹明小・木之本小の統合について

▼ 質問(和田直也) →ご案内の通り、徹明・木之本の両小学校の統合計画が1年先送りとなりました。この計画は、私自身が小学生の頃からのものですから、実に四半世紀の歳月が流れています。地域の合意になお時間がかかります。関係の …

【H27.12定例会】③ 放課後児童クラブ等の拡充について

▼ 質問(和田直也) →先般、岐阜市の放課後子ども教室・放課後学びの部屋・放課後児童クラブの拡充について、同世代の皆さんからfacebookをきっかけにご要望を頂き、先日は意見交換の場も設けて頂きました。国は「一億総活躍 …

【H27.06定例会】⑥ 選挙権の18歳への引き下げに伴う対応について

▼ 質問(和田直也) →先週、6月17日、70年ぶりに公職選挙法が改正され、来年夏の参議院議員選挙より選挙権が18歳に引き下げられることになりました。グローバルスタンダードも広く求められる中で、私は引き下げられたことに伴 …

【H27.06定例会】⑦ 民間公募による新図書館長が描く構想について

▼ 質問(和田直也) →議会でも長年にわたり協議された「みんなの森ぎふメディアコスモス・新図書館」が、いよいよ来月オープンします。館長には民間公募により、NPO法人森と風のがっこう理事長の吉成信夫さんが選ばれ、内外からそ …

【H26.12定例会】⑥ 木之本小学校と徹明小学校の統合計画について

▼ 質問(和田直也) →先の質問にも関連しますが、児童減少と高齢化が著しい岐阜市の中心市街地では、ここ数年の間に小学校の統合が相次いでいます。目下、両校の統合計画が進められ、私も議員として側面的に関わる中、地域の将来をか …

【H26.03定例会】④ 郷土愛を育むオール岐阜市の取り組みについて

▼ 質問(和田直也) →「水清く 流れやさしい長良川」と、皆さん御存じでしょうか、この歌。〔私語する者あり〕すいません、お粗末さまでした。(笑声)岐阜市民の歌の冒頭の歌詞です。市制90周年を記念して昭和54年に制定された …

【H25.12定例会】⑥ 小中学校の統合計画について

▼ 質問(和田直也) →同じ公共施設でありながら、他の施設とは性格を異にしているのが小中学校であります。校舎の耐震化というのは来年度の予算でいよいよ100%完了の予定というふうになっておりますが、ちょっと小さいんですけど …

【H25.09定例会】⑤ 木之本小学校と徹明小学校の統合について

▼ 質問(和田直也) →先日、9月12日の新聞各紙において、この問題が大きく報じられました。今後の行方を教育委員会に一任するというものです。これまでの統合準備委員会で交わされた意見等については、ほぼ報道のとおりだと思いま …

【H24.12定例会】⑤ 「いのちの尊さ」を学ぶ教育現場としての屠蓄場の公開について

▼ 質問(和田直也) →兵庫県加古川市の屠畜場を見学させていただいた上で、昨年の9月定例会において、屠畜場を公開することの意義を農林部長にお尋ねをしました。農林部長の答弁は、昭和42年から使っている現在の屠畜場にそのまま …

【H24.03定例会】⑥ 岐阜科学塾創設による理科教育の充実策について

▼ 質問(和田直也) →この科学塾についてはさきに開かれました科学館協議会の中で館長から方針を伺いましたが、生物学、化学、物理学など学校教育でもよく耳にする分野に加えまして、天文学も含めた総合的な科学教育の場、人材育成の …

【H24.03定例会】⑦ 特別支援学校における就職支援について

▼ 質問(和田直也) →就労支援のためのコーディネーターを設けるというのは、特に特別支援学校の卒業を控えた生徒の進路指導という学校の大きな役割から察しても、私からもぜひ検討に入られるよう要望したいと思います。とりわけ小堀 …

【H24.03定例会】⑧ 学校を核とした防災拠点整備について

▼ 質問(和田直也) →本年度、学校区を単位とした防災訓練、避難訓練は計74回行われまして、総勢3万6,912名の市民の皆さんの参加があったとのことであります。この中でとりわけ注目をしますのは本荘校区の取り組みであります …

【H23.09定例会】⑤ 通級指導教室の中学校枠の拡大について

▼ 質問(和田直也) →注意欠陥多動性障がい、いわゆるADHDを初め、その発見や自覚、家族や学校における認識の共有などにおいてさまざま課題を抱える通級指導教室は、平成20年度に小学校枠の拡大を求める要望がなされ、現在、岐 …

【H23.03定例会】③ 小学校の統合に伴う環境整備について

▼ 質問(和田直也) →今回の当初予算の中に、「徹明・木之本統合小学校設置準備」に関する予算枠が設けられています。両校の統合問題は、既に約20年、私がまだ木之本小学校に通う小学生の頃から、中心部の人口減少という地域課題と …

【H22.06定例会】⑤ 脳トレーニングによる教育プログラムについて

▼ 質問(和田直也) →ゆとり教育の是非が問われる中、多治見市では「多治見で出来ることをやろう!」と、市内全小中学校で「脳トレ学習」を展開しています。脳科学理論で有効な手段とされており、中国からも300名の視察団が訪れて …

【H22.03定例会】③ 木之本・徹明小学校の統合について

▼ 質問(和田直也) →岐阜市は「教育立市」の具体策の一つに、学校規模の適正化を掲げています。学校規模の適正化とは、クラス替えのできる学校のことを意味していると思います。木之本・徹明の両小学校の児童は長期的に減少傾向が避 …

【H22.03定例会】④ 新しい図書館構想について

▼ 質問(和田直也) →Apple社が開発したiPadの登場で電子書籍などの分野に期待がかかっています。単に本の貸し借りをするだけの図書館ではなく、情報発信拠点機能としても期待される岐阜大医学部跡地計画としての「新しい図 …

【H21.09定例会】② 木之本・徹明小学校の統合について

▼ 質問(和田直也) →学校の統合を巡っては、できれば愛着ある自分の学校が残ってほしいと思うのは誰もが同じことです。しかし都市構造の変化や時代の変化に適応し、何より子どもたちの学習環境を第一に考えた時、何かを譲らねばなら …

1 2 »
PAGETOP
© 2008 Naoya Wada