いつも青空が広がるまちへ ♪ 未来の声に応えるために!
議会報告

答弁(市長)

【H23.12定例会】① 都市ビジョンとしての教育立市について

▼ 質問(和田直也) →我が国は少子・高齢化に伴う人口減少という大きな社会問題を抱えながら、国を挙げて少子化対策へ乗り出す一方、今後の成長戦略を描く際には、技術進歩なくして成長なし、したがって、人材という資源を大切にする …

【H21.03定例会】① 岐阜市が目指す教育立市について

▼ 質問(和田直也) →限られた予算を義務教育の充実に使いつつ、教育環境の充実によって若い世代の定住人口を促すことは大切です。加えて、ボストンのようなまちにしたいとする市長の方針を進める上では、地の利を活かしながら、研究 …

【H20.12定例会】① 岐阜市の未来像、教育立市の目指す姿について

▼ 質問(和田直也) →いま、ひとつの岐阜の伝統と文化が、それを支える市の財政難という理由で、時代の変化の中で、将来壊れるかもしれないという危機に直面しています。しかし、いま現在も子どもたちが、そこで学び続けています。市 …

【H20.09定例会】⑥ 市岐商の今後と立命館岐阜高校の構想について

▼ 質問(和田直也) →私は42万県都・岐阜市の細江市長が立命館誘致表明をした以上、これは「政治判断」だと理解するのが自然だと思います。したがって、これからこの本会議における議論で最も大切なのは、手続論ではなく、政策論で …

【H20.06定例会】① 市岐商と立命館岐阜高校構想について

▼ 質問(和田直也) →市長は様々な折に「天下布民」、「民意に委ねる」ということを述べておられます。私は、市長がその手法に則って市政を運営するならば、同じ市民の皆様の代表であり、最終意思決定機関であるこの議会においても、 …

【H19.09定例会】⑤ 市岐商の今後と立命館岐阜高校の構想について

▼ 質問(和田直也) →先日、この問題について真剣に話し合うよう市政自民同志会の議員を通じて市民の皆様から請願が出されました。この問題に対する市民の皆様からの関心は、一層高くなっていると思います。請願にもある「市岐商の今 …

【H19.09定例会】⑥ 学校図書室と市立図書館の今後について

▼ 質問(和田直也) →学校図書の実情は、児童・生徒数に応じて学校間格差が生じています。限られた予算の中で、図書が自由に流通するために、インターネットを介して、市立図書館を通じた学校図書室との共有レファレンスの確立を提案 …

PAGETOP
© 2008 Naoya Wada